eHouse ビル管理システム (BMS)。


ビルディングオートメーションシステム、ビルディングマネジメントシステム

eHouse Building Management System (BMS) は、5 種類の通信インターフェースを備えた eHouse Hybrid (ビルディング オートメーション) ソリューション (有線 + 無線) の拡張です。
さらに、eHouse BMS には、マルチシステム通信用のさまざまな統合プロトコルが含まれています。
主な通信インターフェース:
  • RS-422 (全二重 RS-485)
  • Wi-Fi(無線LAN)
  • イーサネット (LAN)
  • RF (サブGHz)
  • コントローラ エリア ネットワーク (CAN)

主なeHouse Hybrid BAS/BMSコントローラーの機能(全体)
  • コントロール ライト (オン/オフ、調光可能) + ライト シーン/プログラム
  • コントロールルーム(ホテル、アパートホテル、コンドホテル)
  • 測定と規制(例: 温度) + 調節プログラム
  • 制御HVAC (換気、レキュペレーション、セントラルヒーティング、ヒートバッファ)
  • 赤外線によるオーディオ/ビデオ システムの制御
  • コントロールプール
  • SMS 通知 + ゾーンとセキュリティ マスクを備えた組み込みのセキュリティ システム
  • コントロールドライブ、サーボ、カットオフ、日除けの日除け、ドア、ゲート、ゲートウェイ、ウィンドウ + ドライブプログラム

主なeHouse BMSシステムのサーバー機能(全体)
  • 統合およびクラウド向けの PostgreSQL データベース サポートを実装
  • オンラインアクセス制御の統合
  • クラウド/プロキシサーバー通信
  • eHouse バリアントの統合
  • 統合およびクラウド用の MySQL/MariaDB データベースのサポートを実装
  • 統合のための LiveObjects クラウド サポートの実装
  • ワイヤレス サーモスタット/プリセットを統合
  • eCity クラウド/プラットフォーム通信用に eCity IoT/IoE プロトコルを実装
  • 統合用に実装された MQTT プロトコル
  • 統合のための TCP+UDP プロトコルの実装
  • コントロール メディア プレーヤー
  • WWW経由で制御
  • 統合用の Modbus TCP プロトコルを実装
  • 統合用に実装された HTTP/REST/Request プロトコル
  • イーサネット経由で外部オーディオ/ビデオ システムを制御する
  • 外部セキュリティ システムの統合
  • 統合用の BACNet IP プロトコルを実装