eHouse BIM。 ビルディング インフォメーション モデリング。


IoE、IoT システム
eHouse BIM このソリューションは、建物の情報を収集するために eHouse および eCity センサーを使用します。
この情報は、建物パラメータを最適化するためにさらに実行されます。

利用可能なセンサー:
  • 固体粒子 1、2.5、4、10um
  • 光量
  • 温度
  • ALS(アンビエントライト)
  • カラー(R、G、B、IR)
  • 容量
  • 近接 (4m) - 飛行時間
  • 抵抗
  • 大気汚染
  • ガス濃度
  • 湿度
  • 電力消費
  • 3軸磁力計
  • 近接(10cm)
  • 3軸振動・加速度
  • 40kmまでの雷
  • 地面の湿気
  • 3軸加速度計
  • 3軸ジャイロスコープ
  • 3軸傾斜計
  • 圧力

eHouse Server は、すべてのデータを収集して処理し、データベースに格納します。
さらに、「Change Interface」は、異常検出として使用できる変更されたデータを送信します。
サーバーは、AI アプリケーションと外部アプリケーションに、個々の処理とレポートのデータを供給することができます。