eHouse.PRO | ハイブリッド | BMS ソフトウェア。 eCity プラットフォーム | クラウド ソフトウェア。 ビルディングオートメーションシステム | ビル管理システム | IoT | IIoT プラットフォーム。


eHouse、eCity サーバー ソフトウェア BAS、BMS、IoE、IoT システムおよびプラットフォーム
eHouse.PRO | ハイブリッド | ビルディング オートメーション システム (BAS) 用の BMS ソフトウェアは、6 種類の通信インターフェイスによるハイブリッド作業 (有線 + 無線) を保証します。
主な通信インターフェース:
  • PRO DiY(セントラル)
  • RF (サブGHz)
  • Wi-Fi(無線LAN)
  • イーサネット (LAN)
  • コントローラ エリア ネットワーク (CAN)
  • RS-422 (全二重 RS-485)

サーバー ソフトウェアの機能
  • eHouse バリアントの統合
  • 外部オーディオ/ビデオ システムの制御
  • WWW経由で制御
  • クラウド/プロキシサーバー通信
  • データベースへの直接アクセス (MySQL/MariaDB または PostgreSQL)
  • コントロール メディア プレーヤー
  • システム統合 - プロトコル BACNet IP、Modbus TCP、MQTT、LiveObjects
  • 外部セキュリティ システムの制御
eCity IoT Platform/Cloud は、eHouse.PRO と同じ「コンパイル済み」バイナリ サーバー ソフトウェアを使用しますが、いくつかの例外があります (データ センターにハードウェア インターフェイスが接続されていない可能性があるため)。